Google翻訳をHTMLに簡単導入

初めての技術系投稿となりますね。

いまやWeb頁を作って公開している人も多いと思います。

今はGlobalな時代ですから、何処からお客さんが来るかわかりません。

そこで各言語の頁も作っておきたいですよね。

といっても、英語ならともかく、他の言語は厳しいですよねぇ。

そこで活躍してくれるのがGoogle先生のGoogle翻訳。

これが簡単に導入できちゃうのですわ。

JavaScriptで動作します。


<div id="google_translate_element"></div><script>
function googleTranslateElementInit() {
new google.translate.TranslateElement({
pageLanguage: 'ja',
layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL
}, 'google_translate_element');
}
</script><script src="http://translate.google.com/translate_a/element.js?cb=googleTranslateElementInit"></script>

これを頁の目立つ所に張り付けるだけ。簡単でしょ?

しかもToolBarみたいに出てくれるからVisualも結構良いと思う。

実は他にも種類があるのですが、これが一番実用的だと思ったのでこれを掲載しました。

他のも気になる人はどんどんGoogleのService何かを調べてみると面白いと思います。

Filed under: JavaScript — ほくと 01:44  Comments (2) Tags :
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. wwwww

    Comment by qqq — 2018年08月20日19時28分 19:28
  2. www

    Comment by wwww — 2018年08月20日20時22分 20:22
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


*