TwitterのTimelineを簡単にJavaScriptで取得する

今やだれも知らない人がいないというくらいまで普及したTwitter。

Twitterと連携してProgramを書くということもだいぶ多くなりましたが、OAuthやらなんやらと結構面倒くさいのが現状。

しかしJavaScriptでTimelineを取得するだけなら意外と簡単にかけるので記しておきます。


<!DOCTYPE html>
<html><head><meta charset="UTF-8">
<title>TwitterのTimeline簡易取得</title>
<script type="text/javascript">
function func(JSP) {
MAX = JSP.length;
for (i=0; i<MAX; i++) {
document.write(JSP[i]["text"] + "<br>");
document.write(JSP[i]["created_at"] + "<hr>");
}
}
</script>
</head><body>
<script type="text/javascript"   src="http://api.twitter.com/1/statuses/user_timeline.json?screen_name=hoktnet&callback=func"></script>
</body></html>

SampleはHTML5で書いてありますが、見ての通り特に外部Libraryも使用することなく、簡単に取得することができます。

UserIDは14行目のscreen_nameの値を変えるだけです。

読み取りだけならOAuthやらなんやらを使わず、これをどんどん使っていけば簡単にCodingできそうですね。

 

Filed under: JavaScript — ほくと 00:16  Comments (0) Tags :
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


*