シンボリックリンクを用いてWindowsのPATHを短くする方法

Windowsにいろいろインストールしていると,いつの間にかシステムの環境変数であるPATHが非常に長くなってしまうことがあります.

PATHが非常に長くなると,問題が生じることがあります.これは,もともと環境変数は2048文字以下であることが前提であったからです.現在では一応,それよりも長くても使える仕様となっていますが,一部では2048字以下であることが求められています.

今回は,長いPATHを,シンボリックリンクを用いて短くしようと思います.

長いPATHによって問題が生じる例として,例えば気象データの解析に用いるGrADSでは,

MAX_SIZE = 2048, needed size = XXXX
Internal error: environment variable PATH is too long; change MAX_SIZE to at least XXXX and recompile or else shortten your PATH by XX characters

というエラーが表示され,起動することができません.

このような場合,何とかしてPATHを短くする必要がありますが,不要なものを削除するというのは簡単なものではありません.下手に削除してしまうと,最悪システムに不具合が生じてしまうため,明確に不要だとわかっているもの以外は安易に削除するべきではありません.

そんな場合は,シンボリックリンクを用いてPATHの文字列を短くするという方法があります.

シンボリックリンクとは,一種のショートカットのようなもので,違う場所にあるファイルやフォルダに,シンボリックリンクの名前を用いてアクセスすることができる機能です.Linuxではシンボリックリンクをよく目にしますが,Windowsではあまり目にしませんね.基本的には,Linuxにおけるシンボリックリンクと同じものと考えてかまいません.

PATHの中をみると,多くに”Program Files”ないしは”Program Files (x86)”という文字列が含まれていることが分かります.しかしこれ,いかんせんフォルダ名が長すぎるため,PATHを長くしている原因となっています.

そこで,これらのフォルダのシンボリックリンクを作成し,名前を短くします.

例えば,コマンドプロンプトを管理者権限で開いて,次のように入力することで “C:\Program Files” を C:\PF”,”C:\Program Files(x86)” を “C:\PFx86” としてアクセスすることができるようになります.

cd \
mklink /d PF "C:\Program Files"
mklink /d PFx86 "C:\Program Files(x86)"

こうすることで,PATH 内の”C:\Program Files” を C:\PF”,”C:\Program Files(x86)” を “C:\PFx86” と書き直すことができ,1つにつき10字以上削減することができます.

しかし,Microsoftもなぜ “Program Files” とかいう長くて半角スペースを含む使いにくい名前にしたのかなあ....

※ 以上の内容は,内容をよく理解できる人のみが行うようにしてください.特に,PATHの編集の際は細心の注意を払ってください.最悪Windowsが動かなくなってしまいます.

Filed under: Computers/家電製品,Windows — ほくと 17:06  Comments (0) Tags : PATH Windows シンボリックリンク
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


*