PHPで残りの日付を計算-あと何日-

今回はよくある「OOOまであとOO日」という計算をPHPで求めてみたいと思います。

特に日付を計算する関数はPHPにはないのですべてUnix時間に変換して、

引き算をした後に60*60*24秒でわり、整数に丸めるという方法で出してみます。


では早速Codeを紹介します。

function remainDate($day) {
	return intval((strtotime($day) - strtotime(date('Y/m/d'))) / (60*60*24));
}

関数remainDateの引数には例えば’2012/08/31’のような感じで渡します。

試しに、今日は2012/08/30ですが、2012/08/31までの残り日数を求めてみましょう。

echo remainDate('2012/08/31');

これで、もちろん1と表示されます。

いろいろなProgramに応用ができそうですね。

 

Filed under: PHP — ほくと 02:09  Comments (0) Tags :
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


*