Googleアカウント(ユーザ名)の登録に使用できる文字列について

Googleアカウントを持っていると,Gmailなどが使えて,とても便利ですよね.
皆さんも持っている方が多いと思います.

ところで,このGoogleアカウントを登録するときに使用できる文字列,すなわちGmailのアドレス(以下ユーザ名と呼びます)の登録には,使用できる文字列に制約があります.
公式に発表されている規則以外にもどうやら制限があるようです.

公式には,ユーザ名は6~30文字であり,英数字およびピリオドしか用いることができないことになっています.
また,当たり前ですが,既に登録されているユーザ名も使用できません.その場合,以下のようなエラーが表示されます.

Googleアカウントのユーザ名が既に使用されていた際のエラー

このほか,禁止ワードが設定されているようで,例えば admin が禁止されています.
このほかに,以下のような単語が禁止ワードに設定されています.

Googleアカウントのユーザ名に使用できない単語の例

これらの場合は,先ほどとは異なり次のようなエラーが表示されます.

Googleアカウントのユーザ名に禁止ワードが含まれていた際のエラー

しかも,これらの単語は,意味を成しているいないにかかわらず,含まれている時点で使用できないようです.
例えば,”0000admindayo” みたいな場合でも使用できません.

ちなみに,昔は”shit”という単語も禁止されていたようですが,日本人にはこの単語が含まれてしまう例が多い(例えば「山下」であれば “yamaSHITa” となる)せいか,現在は登録できるようです.

明言はされていないようですが,登録されていなくても登録できないユーザ名もあるのですね.

Filed under: Internet/Web全般 — ほくと 18:29  Comments (0) Tags : Gmail Google
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

CAPTCHA


*